肉牛農家への応援メッセージご紹介

 noutiku012-20231220

消費者と生産者をつなぐために

戦争や異常気象は、私たちの暮らしに大きな問題をもたらしています。肥料・家畜のエサ・燃料など農業生産に欠かせない資材価格の高騰が農家を直撃し「このままでは農業を続けることが難しい」という深刻な声も聞こえてきます。

このような状況のなか、消費者と生産者をつなぐために「長野県のおいしい食べ方」で何かできないか…と考え、2023628日から1010日にわたって「生産者に応援メッセージをおくろう!」企画を実施しました。

普段、何気なく食べている食べ物が、どのように、どんな想いで作られているのかお伝えしたく、長野県の農業を支える若手生産者の生産現場を取材しました。

そして記事掲載に合わせて応援メッセージを募集したところ、全7回合わせて8,138通のメッセージをいただきました。

▼全7回 取材記事まとめ▼
「おいしい」と「安全安心」をつくる人たち。

たくさんのメッセージをお寄せいただき、本当にありがとうございました。みなさんからいただいた応援メッセージは生産者の方へ届いています。ここではメッセージの一部をご紹介するとともに、生産者からのお返事を掲載します。

※表記統一や字数制限の都合により意図や内容を変えない範囲でメッセージの一部に変更を加えてあります。

第3回「肉牛農家」の唐沢さん

第3回の取材では、JAみなみ信州の肉牛農家・唐沢 裕輔(からさわ・ゆうすけ)さんを訪ね、肉牛の生産現場を見せていただきました。4年前に岐阜から嫁いできた妻の和花奈(わかな)さんとともに、京都の老舗料亭にも出荷するブランド牛を育てています。

noutiku01-20230726-1

▼記事はこちら▼
南信州から全国、そして世界へ旅立つ信州牛

唐沢さんへの応援メッセージ

 

noutiku09-20240124

長野県へ家族旅行した際に、保冷剤をいっぱい入れて持ち帰った信州牛。同じく直売所で購入したズッキーニと一緒に焼いて食べたのですが、口いっぱいに広がる甘みと旨みに感動しました。愛情と情熱を注いで育まれる長野県の畜産品。これからもファンとして応援しています。(愛知県・30代・まるさんさん)

 

noutiku02-20240124のコピー

家族で特別な日にはおいしいお肉を食べようと、今年の元日は信州プレミアム牛を食べました。お節料理に負けないおいしさで、家族みんなで幸せな時間を過ごしました。思い出に残る食事だったので、日記にブランドステッカーを貼って記録しました。多くの人においしい笑顔を届けるお仕事を応援しています。(長野県・20代・トマトンさん)

 

noutiku03-20240124

農家のみなさん、おつかれさまです! みなさんがいなければ私たちはおいしいご飯にありつけないので、本当に日々感謝してます。身体に気をつけてお仕事がんばってください。私も命に感謝し、たくさん食べます!(北海道・20代・もちおくんのままさん)

 

noutiku04-20240124

毎年、夏は志賀高原で信州牛をいただくのを楽しみにしています。農家さんの工夫と愛情のおかげでしょうか、信州牛は甘みがあって本当においしいです。だから信州牛をいただく時にはいつも、お会いしたこともない農家さんの顔が思い浮かび、「いただきます」の言葉に感謝の気持ちがこもります。(新潟県・50代・ぐらこさん)

 

noutiku05-20240124

信州のお肉は、しっかりとした味で食べ応えがあり、大ファンになりました。いつも両親と一緒にいただいています。焼肉にしたり、牛丼にしたりと、お肉の味をそのまま味わっています。一緒の野菜ももちろん長野県産です。これからも購入という形で応援させてください。大好きです。(神奈川県・20代・小パンダさん)

 

noutiku06-20240124

牛はエサを勝手に延々と食べるもんだと思っていたので、いかに食べさせるか苦労されていることにびっくりしました。また、肉の質がわかるのは牛を売る時で、いろいろ試すと何が良いかわからなくなるという話に「確かになぁ…」と思いました。大変な苦労をされて信州牛を世界に出す農家さんを応援したいです。いつもおいしい幸せな時間をありがとう!(岐阜県・30代・はひふへほ母さんさん)

 

noutiku07-20240124
少し前に信州牛をいただきました。おうち焼肉で食べましたが、やわらかく、脂の量はちょうど良く、とてもおいしかったです。次は自分で購入して食べたいです! 牛さんのお世話は大変なことが多いと思いますが、身体に気をつけて、これからもがんばってください!(神奈川県・30代・みいままさん)

 

noutiku08-20240124

4年ぶりに松本へ旅行に行き、そのときに食べた信州牛が忘れられません。食べた瞬間、身体にパワーがみなぎる感じがして、噛むたびにおいしさがあふれてきました。マスクを外して、みんなでおいしいお肉を食べて、笑顔満点になりました!(東京都・30代・もりちゃんさん)

 

noutiku09-20240124
ご当地和牛が大好きで、スーパーで真っ先に向かうのは精肉コーナーです。私のよく行くスーパーで信州牛は見かけませんが、長野に旅行に行った際、何度か食べました。おいしかったのを覚えています。これだけおいしいお肉を届けてくれる肉牛農家さんには、いつも感謝しています!(神奈川県・40代・ゴウさん)

 

noutiku10-20240124
農家さんのやりがいは、牛を育てて成長を見守ることだと知りました。仕事として接しているのかと思っていたけど、やっぱり愛着が湧くんですね。それでも生きるために食べる。おいしくするために飼料を研究する。ありがたいです。今日もごちそうさまです。(愛知県・30代・じるじるさん)

唐沢さんからのお返事

裕輔さんより

本当にたくさんの方から応援メッセージをいただきました。ありがとうございます。

離農・廃業する農家も多く、牧場の数は減少しています。好きな食べものが食卓に並ぶのは、当たり前のことではないのかもしれません。でも、国産牛の出荷頭数は増加傾向にあるようです。これは「強い日本の農業の芽」が育ってきているともいえるのでしょう。

目の前にある自分たちのできることをコツコツと重ねながら、みなさまの「ありがとう」や「おめでとう」にこれからも応えられれば幸いです!

noutiku02-20240124

和花奈さんより

たくさんの応援メッセージ、とてもうれしく、心より感謝申し上げます。信州牛のおいしさを、より多くのみなさまに知っていただくことが、農家全体の活力となります!

肉の脂は太ると思われがちですが、良質な和牛の脂はオリーブオイルと同じオレイン酸がたっぷり入っており、健康増進にも役立ちます。ぜひ、信州牛を手に取っていただけたらうれしいです。

noutiku01-20240124-1

 

応援メッセージありがとうございました!

こちらに載せきれませんでしたが、ほかにも多くの応援メッセージをいただきました。本当にありがとうございました。

ご夫婦で取材を受けてくださり、作業の様子を半日近く見せていただきました。交配から肥育・出荷まで一貫して取り組み、「いろんな性格の子がいるんですよ」と子牛に名前を付けて、愛情込めて育てていらっしゃいました。そして、出荷という旅立ちを見送る…。農産物ももちろんそうなのですが、やはり畜産は「命をいただいている」ことを特に実感します。

天下の松坂牛などと比べると「信州牛」の知名度は弱いのが現状ですが、決して味は負けません。信州はお肉もおいしいのです!

お祝いや贈りものに、うれしいことがあったときに、はたまた元気出していきたいときに。愛情込めて育てられた信州牛は食べた人を幸せにしてくれます。これからも信州牛を買って応援、食べて応援していきましょう!

こちらは の記事です。
農畜産物や店舗・施設の状況は変わることもございますので、あらかじめご了承ください。

この記事を書いた人

おとうふ

1706066184000

関連記事

ぶどう農家への応援メッセージご紹介

ぶどう農家への応援メッセージご紹介

きのこ農家への応援メッセージご紹介
キノコ

きのこ農家への応援メッセージご紹介

すいか農家への応援メッセージご紹介

すいか農家への応援メッセージご紹介

トルコギキョウ農家への応援メッセージご紹介

トルコギキョウ農家への応援メッセージご紹介

新着記事