殿倉さんの農事録
[殿倉さんの農事録]

早すぎる春の到来です

今年の春はとにかく早い!果樹を栽培している私たち農家にとって早すぎる春は、木々の成長を思うと少し心配です。

急な暖かさにドキドキしています

予想をはるかに上回って、私のりんご畑では4月10日に花が咲きました。例年に比べると10日も早い開花です。

tonokura01-202304263月下旬、まだつぼみです

tonokura02-202304264月10日、中心花が開花しました

tonokura03-202304264月17日、満開です!

4月というと暖かいイメージですが、私がここ数年みてきた感じでは、3月で急に暖かくなり始めると、4月のどこかのタイミングで凍霜害が起きるほど気温が低くなることがあります。

朝の気温がマイナス近くになると霜がおりて、そのタイミングで花が咲き始めると花が霜にあたってしまい、受粉できなくなって実にならないことがあるのです。

今年も例外ではなく、やはり4月に入ってから何度か朝の気温がかなり低いことがありました。今は花が散り始めているのですが、少し霜にやられてしまったな、という花を見かけることもあります。

今のところ被害は大きそうではありませんが、無事に収穫をむかえるまで、今からドキドキしてしまいます。

大好きなタケノコを毎日楽しんでいます

春というと山菜のおいしい時期ですね。

我が家ではキノコ工場の裏手が竹藪になっていて、毎年タケノコがたくさん採れます。今年もタケノコが採れ始めました。タケノコはゆがいてアク抜きが必要ですが、毎年、母からゆがいて下処理したものをもらうので、とても助かっています。

私はタケノコが大好きなので、毎日何にしようかな、って考えるのがこの時期の楽しみのひとつです。土佐煮、青椒肉絲、中華風炒め、チーズ焼き、ペペロンチーノなどなど、タケノコのレシピをネットで探しながら毎日楽しんでいます。

tonokura04-20230426母がアク抜きしてくれて、助かっています

みなさんの春の楽しみは何でしょうか?春ならではの楽しみ、ぜひ教えてくださいね。

この記事を書いた人

殿倉由起子さん

殿倉由起子さんは大学卒業後勤務した東京のホテルスタッフから転身して、子育てをしながらも地元の飯田市でぶなしめじとりんごを栽培する農業法人の経営者。農業のかたわら、野菜ソムリエプロの資格を持ち、夢だった農家民泊&カフェ「Cider Barn &more(サイダーバーン・アンドモア)」の運営も始まりました。

記事一覧へ
1682478120000

関連記事

野菜ソムリエの資格を持ち、南信州の野菜、果物、りんごのお酒の魅力を発信している農業ママです!

野菜ソムリエの資格を持ち、南信州の野菜、果物、りんごのお酒の魅力を発信している農業ママです!

いよいよCider Barn &moreのプレオープンです!

いよいよCider Barn &moreのプレオープンです!

いろいろありすぎた1年。

いろいろありすぎた1年。

準備が進む「&more」と父への想い

準備が進む「&more」と父への想い

新着記事