殿倉さんの農事録
[殿倉さんの農事録]

ゲストハウス開業に向けて動き始めました!

3月もあっという間に過ぎ去っていきます。りんご畑では剪定作業が続いていて、アスパラは顔を出し始めました。りんごの防除も始まりました!

暖かさが嬉しい気持ちと、りんごの花が咲いてしまうという焦りの気持ちに揺れ動き、忙しい時期です。

tonokura01-20230322日が暮れそうになるまで剪定作業しています

刻々と迫る春とともに、農業体験型ゲストハウス開業に向けて本格的に動きだしました!

昨年に事業再構築補助金を申請し、採択されてから徐々に準備をしてきましたが、ついに設計の最終段階にきています。

ゲストハウスといっても、個室4部屋のこぢんまりとした畑の中のホテルのような感覚で、施設の隣の畑で自分で収穫して食べたり、ご希望に合わせて本格的な農作業体験ができたり、もちろん宿泊だけの素泊まりも可能です。

その場で収穫したものを夕食や朝食にとり入れて、南信州の恵みを存分に味わっていただく予定です。

tonokura02-20230322もちろんシードルも楽しめます。

名前は「Cider barn &more」

Ciderはシードル、barnは農作業用の納屋、倉庫という英語の意味。

&moreは「もっと、その先に、それ以上に」という意味で、この施設をきっかけにその先にある農業や南信州の魅力をもっともっと知ってもらいたい、という思いから名づけました。

tonokura03-20230322建設予定地からの眺め。

風越山と飯田市街地が望める絶景の場所から、農作業しながら畑の恵みを味わう体験。たくさんの方に楽しんでいただけるよう、今から準備に奔走しています。

インスタグラムのアカウントを開設して発信しているので、ぜひこちらもフォローしてくださいね。

https://www.instagram.com/ciderbarn_andmore/.

tonokura04-20230322tonokura05-20230322

 

この記事を書いた人

殿倉由起子さん

殿倉由起子さんは大学卒業後勤務した東京のホテルスタッフから転身して、子育てをしながらも地元の飯田市でぶなしめじとりんごを栽培する農業法人の経営者。農業のかたわら、野菜ソムリエプロの資格を持ち、夢だった農家民泊&カフェ「Cider Barn &more(サイダーバーン・アンドモア)」の運営も始まりました。

記事一覧へ
1679461260000

関連記事

3年ぶりのロードレース観戦! そして息子と畑

3年ぶりのロードレース観戦! そして息子と畑

ゲストハウス、グランドオープン!見どころをご紹介

ゲストハウス、グランドオープン!見どころをご紹介

いよいよCider Barn &moreのプレオープンです!

いよいよCider Barn &moreのプレオープンです!

いろいろありすぎた1年。

いろいろありすぎた1年。

新着記事