三井さんの農事録
[三井さんの農事録]

剪定ときどきコーヒー屋

春もスグそこまでやてきてアチャワチャ。作業が終わんねー!!!!!

ってことで、3月もLet's トラぁぁぁぁぁイーーーーー!

今年もやるぜ、青年部共同剪定!

mitui08-20230308北信五岳をバックに軽トラを並べてみる

雪が少ない分、みんなの予定もバッチリ合わせられたので、作業が早い、早い!

何が良いって、ひとりでやるより断然早いし、終わっていくのが目で見えるし、先輩の技術を横目で見ながら盗める(笑)!

mitui02-20230308みんなでやれば早い!

ワイワイガヤガヤしながら、作業をするとあっという間にお昼になるんですが、この風景を見ながら食う牛丼は世界一うまいです。

mitui03-20230308僕の好きな風景です☆

月曜朝のコーヒースタンド出店

そんな作業もしながら、今年はなんか新しいことに挑戦しようと思い立ちまして、市内の行きつけの飲食店「Bistro Kuu」さん監修のもと、2月の毎週月曜の朝1時間だけ、市役所の駐車場をお借りして、コーヒースタンドを出店しておりました!

mitui04-20230308コーヒースタンドもやっちゃうよー!

「なんで農家のお前がコーヒー屋をやってんねん!」と突っ込まれることも多々ありましたが(笑)、

憂鬱な月曜の朝をうまいコーヒーでもてなしたい
イベント出店の時のノウハウを身につけたい
毎日、樹ばっか見てるのがつらい…

以上がコーヒースタンドをやった理由になります。対面でお客さんと話すのはやっぱり楽しい!それに限ります!

桃の剪定と、ある忘れ物

そしていよいよ暖かくなってきたので

mitui05-20230308いよいよ桃の剪定へ!

桃の剪定に入っていきます!

桃の樹は寒さに弱いので、春の感じが近づいてこないと剪定に入れないので、ここからは時間との勝負です。

今年は雪が少ない分、発芽までに終わらせないと大変なことになります!

mitui06-20230308右側の枝を左のようにスッキリにしていきます!

剪定自体はそこまで難しくないですが、枝の1本1本にハサミを入れていくので手間はかかります!んで、切り忘れがないように、なめるように樹を見ていくと

mitui07-20230308剪定をしていると、いろいろと忘れ物を見つけるんですー!

たまに忘れ物を見つけるときがあります。これはキイロスズメバチさんの忘れ物になります(笑)。

春ですからね、気分ものほほんとしてきますが、忘れ物にはご注意です!

さて、来月もお楽しみに!

この記事を書いた人

三井透さん

県内果樹産地の一つである中野市で、プラム、りんご、桃を育てる果樹農家の3代目になる三井透さん。以前はアパレルの企画、製造を行っていましたが「食や農業で多くの人に携わりたい」と就農し、果樹栽培の傍ら野菜などにも挑戦中!「食べる人が四季や自然を感じられるものを作る」をモットーに、日々の暮らしを綴ります。

記事一覧へ
1678251600000

関連記事

これは花粉症なのか!? はっ!恵方巻食べ忘れた!
三井さんの農事録

これは花粉症なのか!? はっ!恵方巻食べ忘れた!

「迷ったら、桃は落とせ、りんごは残せ」
三井さんの農事録

「迷ったら、桃は落とせ、りんごは残せ」

桜前線がアクセル全開でやってくる、そして強力助っ人登場!
三井さんの農事録

桜前線がアクセル全開でやってくる、そして強力助っ人登場!

早春の畑にて、りんごの剪定とぶどうの芽傷処理
三井さんの農事録

早春の畑にて、りんごの剪定とぶどうの芽傷処理

新着記事