三井さんの農事録
[三井さんの農事録]

三井農園のリンゴ、とうとう海を渡る


冷え込みは一段とふかまり、鼻から吸い込んだ空気の冷たさで目が覚める今日この頃です

師走も全力でLet’sトライ!!

mitui01-20221207この時期の山は美しいのです

いろいろやらせていただいた2022年、たくさんの方とお会いしてきましたが、今月は海外の方をお招きして、リンゴ狩り&お話をさせていただきましたー!


mitui02-20221207畑のロケーションとリンゴを味を堪能してもらいながらのプレゼン

三井農園の注文リピート率ナンバー1のシナノゴールドを樹からもぎってもらい、皮つきでかぶりついてもらいました。

「こんなに香りのいいシナノゴールドは今までにない」という評価をいただきますが、樹でギリギリまで熟す樹熟基準のお話をしたり、どうしてもリンゴの完熟時に出る表面のペタペタした感じのこと、サンふじなどに現れるブルームの質問も出たので、通訳してもらいながらお応えしました。

mitui03-20221207香港のバイヤーさんにも気に入っていただいたシナノゴールド!

最後の最後に「この畑を全部買いたいんだけど」と言われたのは衝撃でしたが、それだけ気に入っていただけたのは正直うれしかったです!

香港向けの初回の出荷は緊張しましたが、これをスタートに、信州果実の魅力を海外に向けてもっともっと発信してきたいです!


mitui04-20221207
どしどし出荷作業をこなしていきます

サンふじの収穫も順次開始しました。蜜入りも抜群で胸が高鳴っております!みなさんも、ぜひおいしいリンゴ見つけてください!

mitui05-20221207サンふじの蜜入りは抜群っす!


来月もお楽しみに!

この記事を書いた人

三井透さん

県内果樹産地の一つである中野市で、プラム、りんご、桃を育てる果樹農家の3代目になる三井透さん。以前はアパレルの企画、生産を行っていましたが「食や農業で多くの人に携わりたい」と就農し、果樹栽培の傍ら野菜などにも挑戦中!「食べる人が四季や自然を感じられるものを作る」をモットーに、日々の暮らしを綴ります。

記事一覧へ

関連記事

こんな世の中でも、自分にできることをひとつずつ
三井さんの農事録

こんな世の中でも、自分にできることをひとつずつ

早春の畑にて、りんごの剪定とぶどうの芽傷処理
三井さんの農事録

早春の畑にて、りんごの剪定とぶどうの芽傷処理

念願の「麗玉」出荷と、農家の未来を一緒に担う存在のこと。
三井さんの農事録

念願の「麗玉」出荷と、農家の未来を一緒に担う存在のこと。

青年農家が担うのは畑仕事だけじゃない
三井さんの農事録

青年農家が担うのは畑仕事だけじゃない

新着記事