三井さんの農事録
[三井さんの農事録]

桜前線がアクセル全開でやってくる、そして強力助っ人登場!

いま~春が来て~君は~ふふふん~ふふん~♩

去年より~ずっと~♩

早いよー!
春来るの早すぎだぁぁっ!

 ってことで4月もLet's トラぁぁぁぁっ!


mitui04-20230412強力な助っ人登場で、春作業もガンガン片づけていくぜー!

今月からバイトに入ってくれる長男BOY君です。

彼に課されたのは、冬に落とした剪定枝を集めて細かくするという、トム・クルーズもおったまげーなミッションです!

枝を片づけないと草刈り機や薬剤散布機が入れないので、がんばってもらいます☆

mitui06-20230412

今年は7日から10日(ちょっと帰っていただきたいぐらい)早く春が来ているので、プラムの開花が始まりました。

mitui01-20230412例年より10日早くプラムは開花です

桃の苗木に至っては……昨年から養生している黄桃の苗木はもう満開です🌸

満開なんです(笑)。

ほんとやめて~。

なんでかというと、この時期「寒の戻り」ってのがありまして、霜に気をつけないといけなくて、花が咲いた時期に氷点下3度くらいに1時間ほどさらされると、花がダメになって実がつかないんです。

 (稲川淳二ぐらい怖っ!)

mitui02-20230412りんごは展葉がはじまりました!

ちなみにリンゴは、ついたばかりの葉っぱに霜があたると焼けたようになって、この中にある花のもとになるところも影響を受けてしまいます。

助っ人に枝片づけをお願いしながら、私はりんごの剪定を……まだやっています(笑)。

(永久に終わんない) 

作業に追われながら日々を過ごしていたら、あら……春。

mitui03-20230412気づけば庭の桜も満開でした…

「そうだ京都にいこう」 ってことで、今年はJA中野市の青年部委員長をやらせていただきます。

(唐突っ

mitui05-20230412今年はJA中野市の青年部委員長をやらせていただきます!

今年は地元もブチアゲていきます!

この記事を書いた人

三井透さん

県内果樹産地の一つである中野市で、プラム、りんご、桃を育てる果樹農家の3代目になる三井透さん。以前はアパレルの企画、製造を行っていましたが「食や農業で多くの人に携わりたい」と就農し、果樹栽培の傍ら野菜などにも挑戦中!「食べる人が四季や自然を感じられるものを作る」をモットーに、日々の暮らしを綴ります。

記事一覧へ
1681268520000

関連記事

早春の畑にて、りんごの剪定とぶどうの芽傷処理
三井さんの農事録

早春の畑にて、りんごの剪定とぶどうの芽傷処理

やっぱり来たよ、寒の野郎。めちゃピンチ!
三井さんの農事録

やっぱり来たよ、寒の野郎。めちゃピンチ!

3月は別れの…いや、はじまりの季節!
三井さんの農事録

3月は別れの…いや、はじまりの季節!

剪定ときどきコーヒー屋
三井さんの農事録

剪定ときどきコーヒー屋

新着記事