三井さんの農事録
[三井さんの農事録]

初収穫と秘密の味、桃の収穫はじまりました!

待ったなしのこの季節が今年も~、信州に~、やってきたぜー!
8月はドドォォォーと桃を収穫しまくる三井農園の農事録、Let’s トライ!

mitui04-20220810収穫期をむかえた「あかつき」!どんどん採るぞ

今年初収穫の桃「美郷」さん

先月の農事録ではプラムの収穫についてお伝えしましたが、今月は桃の収穫が始まりました。

7
月始めまで降らなかった雨が中旬から降り始め、そこから桃ちゃんたちもがんばって、玉肥大してくれました!

今年から収穫が始まる「美郷」はパンパンに実が張って、「早く採って」と言わんばりに色づきも良く、思わず手が出そうになりますが、ダメダメ~!

美郷さんはここからさらに、味の凝縮期間に入られます!

「白鳳」の果汁たっぷりな感じと「あかつき」のバリバリの果肉感を「んん!」とくっつけたような特徴の美郷さん、楽しみでしかない!


mitui02-20220810ここからさらにおいしくなる美郷さん

「秘味黄金」は秘密の味

みなさん「黄桃」は食べたことありますか?

三井農園では、ここ数年「秘味黄金」という品種に力を入れていますが、食べた人の桃の概念をバキバキ折ってくれるような面白い桃なんです。

どんな味かって?

それは秘密の味です! ぜひ、見つけた食べてみてください。

mitui05-20220810「秘味黄金」ぜひ食べてみてください!

収穫まで袋をかぶせて育てるので、皮が薄く、そのまま召し上がっていただけます!


mitui03-20220810収穫まで待てずに、自ら袋を突き破るヤツ

シャインマスカットは去年の4.5倍!

さて、ほかのフルーツたちといえば。

今年はなんでもデカくなるんでしょうか……。シャインマスカットは7月後半ではありえないくらい粒が張って、適粒が超絶大変でした。


mitui01-202208107月後半でこんなにパンパン


最終的にこちらも袋をかけて収穫を待つのですが、今年の房の数!

なんと去年の4.5倍、3500房!


mitui06-20220810年々大きくなるブドウはえらい


やったね!
年々、樹もデカくなってくれて、感謝でいっぱいです!

さて来月は、桃の晩成品種のお出ましです!
お楽しみに!

この記事を書いた人

三井透さん

県内果樹産地の一つである中野市で、プラム、りんご、桃を育てる果樹農家の3代目になる三井透さん。以前はアパレルの企画、生産を行っていましたが「食や農業で多くの人に携わりたい」と就農し、果樹栽培の傍ら野菜などにも挑戦中!「食べる人が四季や自然を感じられるものを作る」をモットーに、日々の暮らしを綴ります。

記事一覧へ

関連記事

甘い香りに包まれながら果樹の受粉作業
三井さんの農事録

甘い香りに包まれながら果樹の受粉作業

プラム結実!そして摘果は続くよ、桃、リンゴ
三井さんの農事録

プラム結実!そして摘果は続くよ、桃、リンゴ

いよいよ収穫スタート、まずはプラム!
三井さんの農事録

いよいよ収穫スタート、まずはプラム!

桃たわわ、収穫怒涛、イベントも
三井さんの農事録

桃たわわ、収穫怒涛、イベントも

新着記事