三井さんの農事録
[三井さんの農事録]

収穫の秋、悲願達成の秋!

うまいうまい!何食ってもうんまい!この季節!逃してたまるかーい!

ってことで、10月もLet's トラーーーイ(; ´)

収穫の秋がやってきたーい!

mitui01-20231011実りの秋がやってきたー

mitui02-20231011今年もおいしい新米が食べれる~

今年も無事、稲刈り、はぜかけを終え、新米が食べられる季節がやってきました。

皆さんは新米のおかず、何にしますか? 私は鮭にエノキとわかめの味噌汁でいっちゃいたいと思います!

いよいよ収穫開始!

mitui03-20231011シナノパール少しだけできました!

春の遅霜の影響で、結実直後で全滅と思っていた、シナノパール、少しだけ育っていましたー。

そして、いつもより実が少ない分、1個1個が大きい!

mitui04-20231011いよいよシャインマスカットも収穫です

先月の農事録で糖度20度越えのシャインマスカット、じつはまだ収穫できていなかったんですが、酸抜けが進んで食味がよくなってきたので、収穫していきます!

mitui05-20231011今年もJA全国機関職員農業実習を受け入れましたー

そんなシャインマスカットの収穫を、今年もJA全国機関職員の皆さんに農業実習としてお手伝いしていただきました!

普段は東京のオフィスで働く彼らに、現在の中山間地域農業の課題や、これからの展望を共有してもらい、一緒に日本農業の改革へともに歩めたらなと思ってます!

キラっω・`)

農水大臣視察の悲願叶う!

mitui06-20231011宮下農林水産大臣にお越しいただきました!

きのこ生産者の現状を踏まえ、特にここ数年は生産コストが高騰もあり、きのこ生産者も農水省の補助事業やセーフティーネットへ追加してほしいという要請を、4年前に青年部の県の会長をやらせていただいた時から続けてまいりましたが、今年、悲願の大臣視察が叶いました。

まずは現場を見ていただき、我々の要請の意を汲み取っていただけたことに感謝しかありません。

日本の農業は、生産者が減少していくなかで厳しい状況が続いていますが、かけがえのない仲間たちと、いっちょスクラム組んで駆け抜けたいです!

では、また来月!

この記事を書いた人

三井透さん

県内果樹産地の一つである中野市で、プラム、りんご、桃を育てる果樹農家の3代目になる三井透さん。以前はアパレルの企画、製造を行っていましたが「食や農業で多くの人に携わりたい」と就農し、果樹栽培の傍ら野菜などにも挑戦中!「食べる人が四季や自然を感じられるものを作る」をモットーに、日々の暮らしを綴ります。

記事一覧へ
1697011380000

関連記事

実りの秋!シャインマスカットおいしくなーれ♪
三井さんの農事録

実りの秋!シャインマスカットおいしくなーれ♪

これは花粉症なのか!? はっ!恵方巻食べ忘れた!
三井さんの農事録

これは花粉症なのか!? はっ!恵方巻食べ忘れた!

念願の「麗玉」出荷と、農家の未来を一緒に担う存在のこと。
三井さんの農事録

念願の「麗玉」出荷と、農家の未来を一緒に担う存在のこと。

初収穫と秘密の味、桃の収穫はじまりました!
三井さんの農事録

初収穫と秘密の味、桃の収穫はじまりました!

新着記事