三井さんの農事録
[三井さんの農事録]

桃たわわ、収穫怒涛、イベントも

ドドドドォォォ。怒涛の桃の収穫に追われていたら、そこはもう9月でした

そうだ、信州に行こう。

ってな具合で、9月の三井農園の農事録、Let’s トライ!

mitui01-20220914川中島白桃もパンパンに大きくなりました

早朝から桃の収穫に追われる日々

7月前半から、この原稿を書いている9月まで、三井農園は収穫が多くなっており、朝は3時半から収穫を行い、日中は気温が高いため収穫はできないので、朝の収穫分の発送作業をしています。

そして気温が落ち着いてくる夕方に、また収穫に。

mitui02-20220914毎朝500から1000キロの桃が採れます


時には1日中、ごはんを食べる余裕がないくらいバタバタです。

というのも、収穫の適期というのがありまして、桃さんは採りはじめてから数日すると、一気に熟してくるんです…。

mitui03-20220914たわわわわわわわわw

それこそ樹が折れてしまうくらい糖度が上がってきて、果実重量がドーンと上がるタイミングを狙って収穫してあげます。

三井農園では約2か月半の間に10品種の生育・収穫を行うんですが、お盆前後は目が回るくらい収穫に追われるんです。

mitui04-20220914「なつっこ」はお盆のお供えものとしてもGOOD

9月後半収穫の品種が課題

お客さまは最近、品種ご指定でご用命をいただくことが増えてきて、みなさん自分のお気に入り品種が見つかって、うれしい限りです!

ただ、年々お盆過ぎの品種に関して、育てにくくなってきたなと感じています。

今年も8月前半は雨が多く、思っていた以上に糖度が上がりづらく、着色もいまいちになってしまい、さらに台風は大型のものが発生して、9月後半の品種は落果してしまうリスクもあるなど、思うことがいろいろあります

mitui05-20220914台風…今年はどうなることやら


なるべくお客さまへのご提供が滞らないよう、品目を変えて栽培面積を増やすなど、工夫はしています。

mitui06-20220914シナノパールもたわわわわわわわわw


棚栽培の果実は比較的、風による落果が少ないので、プラムのシナノパールやシャインマスカットを今後も増やしていきます!

mitui07-20220914隣の畑のシャインマスカット、露地物なのにもう甘甘です

久しぶりのイベント開催!

そんな自然との共存のなか、やはり秋は収穫の季節。信州はその土地ごとに五穀豊穣を祝う祭事があります。

最近はコロナでイベントも減ってしまいましたが、今年は数年ぶりにJA中野市青年部でイベントに参加しています。

市内の青年3団体で主催する、中野市の食と魅力をみなで楽しむイベント「信州中野おごっそフェア」です。

mitui08-20220914イベントPRで地元ヒーローもやってくるぜ!


10
1516日のメインイベントに向けて、今月は朝採りマルシェを開催しました!お客さんとの会話も久しぶりで楽しかったー!

mitui09-20220914JA中野市青年部でイベントにも参加

来月はさらに秋が深まり、おいしいものもドンドン出てきます!

では、来月もお楽しみに~!

mitui10-20220914気が付けば秋…

 

この記事を書いた人

三井透さん

県内果樹産地の一つである中野市で、プラム、りんご、桃を育てる果樹農家の3代目になる三井透さん。以前はアパレルの企画、生産を行っていましたが「食や農業で多くの人に携わりたい」と就農し、果樹栽培の傍ら野菜などにも挑戦中!「食べる人が四季や自然を感じられるものを作る」をモットーに、日々の暮らしを綴ります。

記事一覧へ

関連記事

甘い香りに包まれながら果樹の受粉作業
三井さんの農事録

甘い香りに包まれながら果樹の受粉作業

プラム結実!そして摘果は続くよ、桃、リンゴ
三井さんの農事録

プラム結実!そして摘果は続くよ、桃、リンゴ

いよいよ収穫スタート、まずはプラム!
三井さんの農事録

いよいよ収穫スタート、まずはプラム!

初収穫と秘密の味、桃の収穫はじまりました!
三井さんの農事録

初収穫と秘密の味、桃の収穫はじまりました!

新着記事