リンゴを収穫しつつ、未来の農業に向けた活動も

89年ぶりのほぼ皆既月食、皆さん見ましたか?

僕はちょうど新幹線に乗っていて見られませんでした!

ちくしょー!次回は65年後!それまでー

let's トライ‼︎ …ちょうど100歳だ!!

12月の農事録はじまるよー!

満月とフジ…月食いたかった…満月とフジ・・・月食見たかった・・・

前回の農事録でも書かせていただきましたが

今季は春先の低温の影響でリンゴの着果量が少なく、

三井農園ももれなく少ないですトホホ

心なし寂しいサンふじの樹心なし寂しいサンふじの樹

平年の半分とまではいかないですが、

いつも1210日過ぎまで収穫をしているのに

11月中にはすべて採り終えてしまいそうです。

 

毎年、低温、霜害の影響が出ていて

今季はプラム・桃が丁度開花期で

そっちばっかりに気を取られていました

 

来年というか半年後に向けて

今から手をうっていきたいと思います。

収穫が終わったら即施肥!

さて、来年に向けて動き出すとともに

10年後に向けても動き出しています。

 

桃の園地を今季も3反歩ほど増やしました。

これで僕が就農してから、約2倍の営農面積になりました。

 

今季増やした桃の園地には、各種補助事業を利用して

桃の天敵である、モモせん孔細菌病を防ぐため

防風ネットの設置、また桃の根を健全に保つための

排水設備を設置しました。

新しい桃の園地には防風ネット

りんごの収穫が少ない分、こちらの作業に専念してました。

中野市では現在、ぶどうの棚の建設がふえていて

施工会社がパンク状態です。

 

本当は三井農園も施工を依頼しようと思っていたのですが

断られてしまったっていうのもあり、自前ですることになったのです。

久しぶりに体を動かしました(笑)

 

やっていて1人だと無理な作業があるんですが

そこは青年部の仲間をつかまえて

手伝ってもらいます!最高!

 映画「ペルセポネーの泪」試写会

そんな青年部じつは

今年度創立70周年をむかえまして

その事業の一環で

同じく創立70周年のSBC信越放送局さんの

記念映画「ペルセポネーの泪」の

特別協賛をさせていただいております。

 20211201_4_01

先日先行試写会に青年部でお邪魔しました!

皆で仲良く試写会♪皆で仲良く試写会♪

ちょっとだけお話すると

後悔するような生き方はすんなよ!です。

 

剛力さんをはじめ、素敵なキャストの皆様の

演技をぜひ劇場でご覧ください!

 要請活動

おっと書き忘れそうでした、もう一つ大事なこと

1119日、JA全国青年組織による、国会議員要請のため

1年ぶりに上京してきました。

 

県内選出の議員の皆様をはじめ、農水関連の議員の皆様にも

要請をさせていただきました。

 バッチリ要請!バッチリ要請!

内容としては、米の価格安定に向けた取り組みと

取り組み実施者に対してのしっかりとした対応、

人農地プランにおける、地域農業の担い手の色わけといった、

後世への引継ぎ対策です。

 

言葉はアレですが、正直ものが馬鹿をみない農業の

実現に向けての要請を行ってまいりました。

 

自助・共助・公助と言われて久しいですが、

まず、自分たちがやらないと何も動かないので

まずはやる!ではまた来月に!

 

この記事を書いた人

三井透さん

県内果樹産地の一つである中野市で、プラム、りんご、桃を育てる果樹農家の3代目になる三井透さん。以前はアパレルの企画、生産を行っていましたが「食や農業で多くの人に携わりたい」と就農し、果樹栽培の傍ら野菜などにも挑戦中!「食べる人が四季や自然を感じられるものを作る」をモットーに、日々の暮らしを綴ります。

記事一覧へ

関連記事

おいしさの原点「土壌分析」の裏舞台に迫る!

おいしさの原点「土壌分析」の裏舞台に迫る!

いつだってトライ!三井さんの農事録 第1回
三井さんの農事録

いつだってトライ!三井さんの農事録 第1回

稲刈り無事終了!急いで麦まき作業
大樹の農事録

稲刈り無事終了!急いで麦まき作業

予想を超えた大雪にビビりつつ、新年スタート!
三井さんの農事録

予想を超えた大雪にビビりつつ、新年スタート!

新着記事