予想を超えた大雪にビビりつつ、新年スタート!

あけましておめでとうございます!

2022年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

年男として今年も~Let's トライ!

1月の農事録はじまるよー!

里に降る雪は…

昨年12月の初雪の際は風が強く、

防風ネットが崩れかかって焦りました。

mitui01_20220112湿った雪と風で崩れた防風ネット…


1日でやんでくれたので翌日には組み直せましたが、
連続で降っていたらと思うとゾッとします。

最近は日本海の海水温が上がってきているため
湿った雪が一度に多く降るのが特徴で、

冬の前に、リンゴや桃の樹に支柱をかけていくのが
ほぼマストになってきています。

ということに慣れてきている自分が少し怖い(笑)。

mitui02_20220112年末年始の雪は重たいんですよ

スノーリゾート地にはおおいに降っていただいて

里には少々降る程度でいいですよ、神様!

年末年始は栃木県に

mitui04_20220112E3系とE2系の連結は胸熱です。

年末年始は妻の実家の栃木に!

コロナの影響もあって

近くの公園に行って遊んだり、
東北新幹線を愛でたり、

子どもたちは大興奮のなか、

僕は宇都宮餃子に舌鼓を打っていました。

昨年まで私がやっていた
JA全国青年組織のYouTube企画「農チューバー」。

今年は栃木の知り合いがやることになり、
ちょっと様子を見に行ってきました。

mitui03_20220112僕とそっくりな3代目「農チューバー」の八木澤さん


ニラ農家の八木澤さんは婿として農家になり、
就農のタイミングも僕と一緒。

実は誕生日も一緒、
なんなら全体の雰囲気も一緒と…

ドッペルゲンガーじゃないかなと思っていたりします。

農家として志も一緒で

地域を盛り上げたい気持ちとか
これからの経営の仕方とか、大いに話が盛り上がりました!

まあ、冬だしね

そんな思い出をお土産にしながら帰路に…

妻「浅間山、真っ白だね…」←佐久あたり

僕「まあ、冬だしね」

妻「中野の方、雲すごいよ…」←更埴あたり

僕「まあ、冬だしね」

妻「小布施も降ってるね…」←小布施あたり

僕「まあ、冬だしね」

妻「戻りたい…」←自宅に到着

僕「まあ、冬だしね」

と、想像を超えた積雪量にビビりながらも
樹が折れないよう、これから雪下ろしを進めていきます!

では、また来月!

mitui05_20220112ってことで、今年もよろしくお願いします!

この記事を書いた人

三井透さん

県内果樹産地の一つである中野市で、プラム、りんご、桃を育てる果樹農家の3代目になる三井透さん。以前はアパレルの企画、生産を行っていましたが「食や農業で多くの人に携わりたい」と就農し、果樹栽培の傍ら野菜などにも挑戦中!「食べる人が四季や自然を感じられるものを作る」をモットーに、日々の暮らしを綴ります。

記事一覧へ

関連記事

いつだってトライ!三井さんの農事録 第7回
三井さんの農事録

いつだってトライ!三井さんの農事録 第7回

いつだってトライ!三井さんの農事録 第6回
三井さんの農事録

いつだってトライ!三井さんの農事録 第6回

いつだってトライ!三井さんの農事録 第1回
三井さんの農事録

いつだってトライ!三井さんの農事録 第1回

リンゴを収穫しつつ、未来の農業に向けた活動も
三井さんの農事録

リンゴを収穫しつつ、未来の農業に向けた活動も

新着記事