この夏育ててみた「シカクマメ」のおいしい思い出

シカクマメ

「シカクマメ」なるものを育てました。
6月に「走る農家レストラン『おいこっと』」に乗った時、列車を降りてバスで温泉や農産物直売所を巡る時間も用意されていました。そのコースにあった木島平村の直売所で「シカクマメ? って何?」と、初めて聞く名前に首をかしげながら苗を3本買い求め、自宅で朝顔と一緒に育ててみたのです。

朝顔やヘチマほど葉が大きくならないので、グリーンカーテンとしての効果はあまりありませんでしたが、シカクマメの魅力は何といっても食べられること。先日断面四角形のさやごと切ってサラダにしてみました。不思議な食感でなかなかイケます。
思ったより大きく、さやはボールペンよりも長いくらいにまで成長するのですが、薄黄緑色の段階で収穫しなければいけないことも分かりました。緑色が濃くなるにつれて歯ごたえが出てきて、サラダにはちょっと無理です。

育てるには水を欠かさないこと。水分がないとすぐにしおれてしまいますし、実は水やりをサボって1本枯らしてしまいました。皆さんも来年育ててみませんか。(つかはら)

こちらは の記事です。
農畜産物や店舗・施設の状況は変わることもございますので、あらかじめご了承ください。

1442329200000

関連記事

おいしい桃の作り方を教えていただけますか
果物

おいしい桃の作り方を教えていただけますか

おいしい千曲市のユメセイキ・ワールドへ!
米穀

おいしい千曲市のユメセイキ・ワールドへ!

トウモロコシはぜひおいしく食べてくだされ
野菜

トウモロコシはぜひおいしく食べてくだされ

エンダイブという洋野菜がサラダを変える
野菜

エンダイブという洋野菜がサラダを変える

新着記事