詩乃さんの農事録
[詩乃さんの農事録]

女性の集いに初参加!そしてコメントへのお返事

こんにちは!

 

やーっと冬らしくなってきたなと思いましたが、雪が降った次の日には、ほとんど溶けてしまいます。

 

雪かきをしたのなんて、まだ片手で数えられるくらいですが、雪かきをする時は、どか雪で湿り雪という最悪なコンビです。

 

shino01-20240214牛舎の入口を雪がふさいでいます。猫は出てこられますが(笑)

 

牛舎の入口の雪をかかないと、牛たちが出てこられませーん(泣)。なので、がんばりました…。

 

先日(2月6日前後)は、みなさんの地域もだいぶ降り積もったのではないでしょうか。雪かき、おつかれさまです!

 

 

ちくさんらくのう女性の集い

 

1月下旬に「ちくさんらくのう女性の集い」という会が1泊2日で行われました。今までこうした牛関係の集まりには祖母と行っていたのですが、今回はひとりで参加してきました!

 

ひとりで行動するのが苦手なタイプなのですが、段々とひとりでやっていかなくてはならないので、いつまでも甘えていたらダメですね。まぁ今回は、友だちや知っている方が多くいたので、気楽に行ってこられました!

 

今回は、長野県内の畜産農家さん(繁殖、肥育、一貫、豚、鳥)が集まりました。グループごとに困っていることを相談したり、音楽鑑賞をしたり。学生の頃以来の生演奏で金管アンサンブル五重奏を聴き、いい体験ができました!

 

shino02-20240214

 

shino03-20240214

 

夜には懇親会をしました。そして解散後には、歳の近い方たちと部屋でおしゃべりしました〜! これまで市場で姿を見かけることはあっても、話す機会や勇気がなかったので、めちゃくちゃいい機会になりました。

 

一緒に写真を撮ったり、距離がグッと近づいてうれしかったです! 私以外、JAなどの職員さんですが、出会えて良かったです。

 

また早く会おうねー! この記事見てくれてるよね(笑)

 

 

コメントありがとうございました!

 

前回の記事にコメントくださった泰子さまへ、せっかくなので、ここで返信させてください!

 

まずは、泰子さまよりいただいたコメントを全文転載します。

ーーーーーーーーーーー 

牛の日々のお世話大変でしょう。
黒毛和牛の繁殖農家とのことですが、最近の子牛の取引価格はどうですか。
黒毛和牛は重宝されているので安定価格とは聞いていますが。
愛情込めて育成されていることと思いますので、子牛の品評会等でよい成績を収められているのではないかと思っています。
お体に気を付けて、良い牛さんを生産・育成してください。

 ーーーーーーーーーーー 

 

ありがとうございます!

 

最近の子牛取引価格ですが、それぞれの市場や時期によって平均価格が全然ちがいます。長野県の市場は、全国でも比較的上位に入るようですが、上には上がいます(ちなみに12月の長野県市場の肉牛平均価格は、去勢オスが519,537円、メスが478,531円です)。

 

コロナが流行ってきた頃から段々と下がってきたように感じます。牛の価格が安く、エサ代が高止まりと、なかなか厳しい時代ではありますが、町や県、国がいろいろと支援してくださいます。

 

と、いう感じでうまく伝えられませんが、いろんな方に支えられながら、がんばって飼育しています。

 

みなさん、牛肉食べてくださーーい! ちょっと高いかもしれませんが…

 

shino07-20240214生後一週間の子牛です!

 

今月も牛飼い、がんばります。では、また次回!

 

shino04-20240214

 

この記事を書いた人

林詩乃さん

一般企業を退職し、19歳で祖父母が営む黒毛和牛の繁殖農家を継ぐことを決意した林詩乃(はやし・しの)さん。木曽御嶽山の麓の牧場で、現在飼っている牛18頭のうち6頭が詩乃さんの牛です。畜産農家となる夢は現実になり、さらに大きく膨らもうとしています。

記事一覧へ
1707886980000

関連記事

今年最後の牧草作業と和牛のオリンピック

今年最後の牧草作業と和牛のオリンピック

削蹄と飼料高騰に救世主⁉︎

削蹄と飼料高騰に救世主⁉︎

雪にはしゃぐ牛と、エサ運びのこと

雪にはしゃぐ牛と、エサ運びのこと

続く飼料高騰に救世主。そして冬支度

続く飼料高騰に救世主。そして冬支度

新着記事