三井さんの農事録
[三井さんの農事録]

2024年もよろしくお願いします。

まず、このたびの能登半島を中心とする地震で被災されたみなさまに、心よりお見舞い申し上げるとともに、1日も早い復旧・復興を願っております。

また連日報道される心を痛める映像、スマホからの緊急地震速報のアラーム音を聞くたびに、13年前の東日本大震災を思い出し、今、何ができるのかと考え、行動をしていけたらと思うばかりです。

mitui01-20240110一気に冬…

12月後半には、北信州も一気に冬景色になっていました。

若いころはゲレンデに「ひゃっほー」と跳んでいってましたが、今は「早く春にならねーかなー」なんて

コタツ最高 !( ˘ω˘)スヤァ

mitui02-20240110住宅ローンのご相談はJAバンクで♡

とはいえ、チビたちはどこ吹く風で、雪で遊ぶ遊ぶ。

大きな吹き抜けのあるリビングに目の前には、壮大なホワイトマウテンビューを望めるドームハウスを。

mitui03-20240110果たして元旦までに間に合うのか!?

なんて、遊んでばかりもいられません。

毎年、年末になると「ご利用は計画的に」と大掃除のプランばかりを立てますが、大体、人海戦術でなんとかします、はい (;´∀)

ってことで、今年も。レッツ!トラぁああああぁぁイ!

mitui04-20240110あの鐘を鳴らすのはあなた~

村は今~ 過疎化のなか~

元日は村のお観音さまに鐘をつきに行きました。まあチビたちはつきたくて、つきたくて。あのね、おもちゃじゃないから。

ゴーン、ゴーン、ゴ、ごおおおおおん

や、やめようか、ね、おねがい( )

mitui05-20240110雪が積もる前に切っちゃうよん

2024年、仕事はじめは元日、ぶどうの剪定から。110分でもいいから畑に行かないと腰が重くなるのです。ホントは行きたくない。ボソ (´;ω;`)

嘘です。今年もがんばってみなさんに喜んでもらえるフルーツを育てていきます!

今年もよろしくお願いいたします!

 

この記事を書いた人

三井透さん

県内果樹産地の一つである中野市で、プラム、りんご、桃を育てる果樹農家の3代目になる三井透さん。以前はアパレルの企画、製造を行っていましたが「食や農業で多くの人に携わりたい」と就農し、果樹栽培の傍ら野菜などにも挑戦中!「食べる人が四季や自然を感じられるものを作る」をモットーに、日々の暮らしを綴ります。

記事一覧へ
1704855720000

関連記事

すべて(!)の枝先を切るプラムの剪定
三井さんの農事録

すべて(!)の枝先を切るプラムの剪定

年末まであともう少し!
三井さんの農事録

年末まであともう少し!

師走~走る走る毎日!
三井さんの農事録

師走~走る走る毎日!

これは花粉症なのか!? はっ!恵方巻食べ忘れた!
三井さんの農事録

これは花粉症なのか!? はっ!恵方巻食べ忘れた!

新着記事