信濃町もろこし街道で、地域の「農」と「食」を楽しむ

長野県の地産地消を推進する「おいしい信州ふーど」キャンペーン推進委員会と、信濃町にある有限会社外谷建設が運営する直売所「にのくらマルシェ」、その隣で地元食材を活用したジェラートを提供する「centotto gelato(チェントット・ジェラート)」が共催した「とうもろこし収穫体験&ジェラート試食イベント」が8月19日(土)・20日(日)に信濃町で開催されました!

当日のリポートとともに、にのくらマルシェ、centotto gelato(チェントット・ジェラート)をご紹介します!

もろこし街道とは

とうもろこしの旬は7月下旬から9月初めまで。

とうもろこしの生産が盛んな信濃町、なかでも通称「もろこし街道」と呼ばれる、町中心部の国道18号線から戸隠エリアへと続く道路沿い(県道36号線)は、十数軒の直売所が立ち並びます。焼きもろこしの販売をしている店舗もあり、旬の時期は観光客でにぎわいます。

tiiki01-20230913

にのくらマルシェ

にのくらマルシェは長野県信濃町の仁之倉にある「もろこし街道」に面した、地域の農産物を取り扱う産地直売所です。加工品やパンなども販売しています。

tiiki02-20230913外観。直売所の外では焼きもろこしも販売していました

tiiki04-20230913店内の様子。地元生産者の農産物や、加工品が並びます。見ているだけで楽しい!

tiiki03-20230913いろんな品種のとうもろこしがたくさん並んでいました。さすが、もろこし街道!

にのくらマルシェの情報はこちら

とうもろこし収穫体験

にのくらマルシェで参加者の確認をした後、近くにとうもろこし畑を持つ青栁朝美(あおやぎ・ともみ)さんの畑で、いざ収穫体験!

収穫体験は今回が初の開催。県内に住む3歳~70代の51名が2日間、1日2回に分けて参加しました。参加者は、畑に到着後、青栁さんから説明を受け、大きさを見ながら採れ頃を教えてもらい、次々と収穫!

tiiki05-20230913青柳さんの畑で収穫体験。丁寧でわかりやすい説明をしていただきました

tiiki08-20230913採れ頃はどれか教えてもらいながら収穫!

tiiki06-20230913「となりのトトロ」で出てきた、もろこし畑を思い出します。メイちゃんの気分! 

tiiki07-20230913その場で焼いてもらいました

tiiki09-20230913炭火のいい匂いと、とれたてとうもろこしの風味で調味料いらず!

収穫したとうもろこしは、外谷建設の外谷豊(とや・ゆたか)社長が焼いてくださり、持ち帰る分とは別にその場で焼いて、参加者が車座になってみんなで食べました。

小さなお子さんから年配の方まで参加していて、参加者からは、コロナでのイベント規制も振り返りながら「みんなで食べるのはやっぱりいいね」という声も聞けました。

とうもろこしの後は、デザートとしてcentotto gelato(チェントット・ジェラート)のとうもろこしのジェラートが振る舞われ、子どもたちも大喜びでした。

centotto gelato(チェントット・ジェラート)

centotto gelato(チェントット・ジェラート)は地元で採れた野菜や果物を原料としたジェラートを販売しています。

メニューには「セロリ」や「トマト」をはじめ、信濃町特産品の「とうもろこし」はもちろん、「なつはぜ」「ルバーブ」など珍しい味が並びます。使用する野菜や果物ははねだしのものを使用するなどフードロス対策にも取り組んでいます。

tiiki10-20230913おしゃれな外観。石段は外谷建設社長のお手製

tiiki12-20230913珍しい素材を使ったおいしそうなメニューがずらり。素材は地元産にこだわります

tiiki11-20230913外谷建設社長お手製の裏庭の景色に癒されつつ、「えんめい茶」と「なつはぜタルト」のダブルをいただいてきました

centotto gelato(チェントット・ジェラート)の情報はこちら


イベント参加者からは
「初めての収穫で楽しかった」「生産者さんのお話しが聞けて楽しかった」と喜びの声が上がりました。


tiiki13-20230913直売所の駐車場は午前中にはほとんど満車状態の大盛況。信濃町を訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみてください!

こちらは の記事です。
農畜産物や店舗・施設の状況は変わることもございますので、あらかじめご了承ください。

「にのくらマルシェ」の情報

〒389-1305
長野県上水内郡信濃町大字柏原3439-1

営業時間

9:00 - 17:00

休業日

不定休 
​*冬季休業(11月末~4月)

電話番号

090-6380-7789

にのくらマルシェの情報はこちら
マップをみる
tiiki04-20230913

「centotto gelato(チェントット・ジェラート)」の情報

〒389-1305
長野県上水内郡信濃町柏原3442−1

営業時間

10:00 - 18:00

休業日

不定休(Webでお知らせ)
​*年末年始(12/31~1/3)休業

電話番号

 026-262-1077

centotto gelato(チェントット・ジェラート)の情報はこちら
マップをみる
tiiki11-20230913

「おいしい信州ふーど」キャンペーンとは?

JA長野県グループが参加している「おいしい信州ふーど」キャンペーンは、農業大国・信州の食を改めて見詰め、地産地消を推進することで、これからの私たちのふるさとをよりすてきな生活の場にしていければという思いで活動しています。


「おいしい信州ふーど」キャンペーンについて

 

「おいしい信州ふーど」キャンペーン推進委員会では今後も長野県の食を味わい、知ってもらうイベントを開催していきます。ぜひ情報をチェックしてみてください!

キャンペーン推進委員会(長野県、JA長野県グループ、八十二銀行、信濃毎日新聞社)
事務局:長野県農政部 農業政策課 農産物マーケティング室
〒380-8570 長野県長野市南長野幅下692-2 / TEL 026-235-7217 / FAX 026-235-7393

この記事を書いた人

おとうふ

1694583549000

関連記事

「道の駅しなの」で評判!トマト作りの名人・佐藤さん
野菜

「道の駅しなの」で評判!トマト作りの名人・佐藤さん

信濃町特産のとっくり芋は長芋を超えている
野菜

信濃町特産のとっくり芋は長芋を超えている

信州伝統野菜☆幻の三岳黒瀬蕪に託された夢
野菜

信州伝統野菜☆幻の三岳黒瀬蕪に託された夢

母たちが守る信濃の国の凍りそばの伝統製法
米穀

母たちが守る信濃の国の凍りそばの伝統製法

新着記事