キノコ

さんごヤマブシタケの美味しさと効能に驚き!

yamabushitake-2.jpg

皆さん、これがなんだか分かりますか?なんだかフワフワした白いものが敷き詰められているように見えますよね。実はこれ、キノコなんです!!w(*゚o゚*)w
「きのこ王国信州」。エノキタケやブナシメジ、ナメコ、エリンギなどといった有名どころだけでなく、バイリング(白霊茸)や、あぎ茸などの珍しいキノコも生産されています。そんな、たくさんあるキノコの中でも、白いサンゴのような変わった形のキノコがあると聞きつけた編集部。聞けば栄養の面でも要チェックのキノコだとか。信州の食と農を語るものとして知らないわけにはいかないと、千曲市の久保産業にお邪魔しました。そこに待っていたのは、本当に不思議な形をしたキノコ、"さんごヤマブシタケ"でした。

日持ちも食感も◎
案内してくださったのは、久保産業の専務取締役を務める久保昌一(くぼ まさかず)さん。久保産業は、千曲川のほとりでキノコを栽培して55年というキノコ生産業の老舗です。代表取締役でお父さんの忠一(ちゅういち)さんが設立した久保産業は、以前はブナシメジやエノキタケを栽培していました。2000年頃からヤマブシタケに着目し、現在製法特許出願中だという特別な製法によって、ヤマブシタケに含まれる水分を減らすことで、日持ちして食感の良い"さんごヤマブシタケ"を栽培しているのです。

saibai.jpg

「普通のヤマブシタケとは違うものを作りたかったんだよ。ヤマブシタケはあまり知られていないキノコだから、『最初から差別化してどうするんだ』って言われるけど(笑)、栄養豊富で、これから注目されると思う。だから、食べやすくて日持ちするようと、サンゴ状に育つように工夫したんだ」と、久保さんは語ります。

yamabushitake-4.jpg注目すべきすぐれた栄養素
中国では古来、宮廷料理として重宝され、フカヒレ、ナマコ、熊の手と並び「中国四大山海珍味」のひとつとされるヤマブシタケ。日本でも山林に自生してはいるものの「幻のキノコ」と呼ばれています。ヤマブシタケという名前の由来は、山伏の胸についている丸い飾りに似ているからとか。

そんなヤマブシタケですが、最も注目すべきは形ではなく、その栄養だといいます。ヤマブシタケだけが持つ「ヘリセノン」という成分は、脳を活性化させる働きがあると言われ、身体の免疫力を高めるとされる「β−D−グルカン」という成分も多く含まれているそうです。このため、認知症治療のためにヤマブシタケを摂取する人も多いとか。

tempura.jpg生産者おすすめの食べ方
それにしても不思議な形です。うーん、本当にきのこ?(?_?)
まあ悩んでいても仕方ありません。皆さんが気になるのは調理方法ですよね!!手にとってはみたものの、どう調理すればいいのか分からないという人も多そうです。
久保さんは、蒸してポン酢と一緒に食べたり、スープやお吸い物に使ったりするのがオススメと教えてくださいました。うま味成分グルタミン酸が豊富なため、バラバラにして中華料理に使っても、いい隠し味になるとか。もちろん天ぷらや鍋料理にもどうぞ。
この日はさんごヤマブシタケの天ぷらをいただきました。食感は他のキノコと全く違って不思議な感じです。やっぱりキノコじゃないみたい。ですが、クセのないうま味があり、とてもおいしいです。お吸い物に合うというのもうなずけます。(≧∇≦)b

ニーズに合わせたさまざまな商品
久保産業では、生食用さんごヤマブシタケだけでなく、乾燥させたもの、サプリメント、さんごヤマブシタケの入ったお茶( ティーバッグ)や蕎麦、炊き込みご飯の素など、手軽にヤマブシタケの栄養がとれる商品も作っています。

kakohin.jpg

久保産業のさんごヤマブシタケは、関東方面にも出荷しているほか、長野県内のAコープなどのスーパーでも売っています。メジャーなキノコに隠れて目立たないかもしれませんが、熱烈なファンがいるようで、商品棚から切らさないようにしているスーパーも少なくないとか。
久保産業のウェブサイトからも、生食用、加工品ともに購入することが出来ます。近所のスーパー等には見当たらないけれど気になる!という方は、是非どうぞ。

アイディア次第で無限のレパートリーが広がるキノコ料理。ちょっと視点を変えて、新しい種類のキノコにも着目してみてはいかがでしょうか。(^▽^)/

参考リンク
久保産業(通信販売・レシピなど)

あわせて読みたい

まずバイリングという名前を覚えてください

関連記事

まずバイリングという名前を覚えてください
キノコ

まずバイリングという名前を覚えてください

エリンギ急成長の謎は味だけではない
キノコ

エリンギ急成長の謎は味だけではない

なめ茸工場に潜入!おいしさの秘密に迫る
キノコ

なめ茸工場に潜入!おいしさの秘密に迫る

美味!南信州のブランドキノコ
キノコ

美味!南信州のブランドキノコ

新着記事