野菜

ただいま人気上昇中!千曲市産たまねぎの収穫&農家レシピ

たまねぎ

圃場主の丸山正人さん。収穫したたまねぎは、青いねぎの部分と根を切り下してネットに詰めます

長野県北部に位置する千曲市は、あんずの生産が盛んな地域です。まもなく収穫シーズン。JAのオンラインショップでも予約販売を開始しました。季節限定の生あんず、ぜひ味わってみてください♪
さて、この地域で有名なのは、あんずだけではありません。すーーーっごくおいしいと評判なのが、たまねぎ。昭和30年代から麦の後作として振興され、千曲市全域で盛んに栽培されてきました。現在では農家の減少により、千曲市の中でも五加(ごか)、雨宮などの一部地域で生産されています。

千曲川河川敷がたまねぎ栽培の適地!?

たまねぎ

平成27年6月7日、五加の小船山地区でたまねぎの収穫体験が行われました。地元農家と千曲市が協力し「たまねぎ栽培体験(マイたまねぎづくり)」として、タマネギの定植(11月頃)・収穫(6月)を年2回体験してもらう取り組みです。口コミで人気が広がり、県外からのリピーターも含め、約20名が集まりました。小船山地区は、もともと千曲川の河川敷で水はけがよい、土地の保水性もよい、典型的な内陸性気候。降水量が少なく寒暖の差が大きいことなどから、昔から「おいしいたまねぎが作れる」と評判の玉ねぎ産地です。

葉っぱが倒れたら Let's 収穫!

たまねぎ

開会式を終えると、4軒の農家さんの畑に分かれて移動し、さっそく収穫体験開始です。収穫適期のたまねぎがゴロゴロと畑に実っています。青いネギの部分が畑に倒れていますが、これは元気がないからではありませんよ! たまねぎから伸びる葉の部分は、収穫時期になると自然に倒れます。これが、収穫適期になったサインなのです。ネギが倒れている方向に向かって引っ張ると、上手に収穫できるそうです。みなさん慣れた手つきで、どんどん収穫していきます。収穫が終わると、農家のお母さんたち手作りのたまねぎ料理が振る舞われました。

たまねぎ

あっという間に、収穫されました

たまねぎ

参加者に振る舞われた、農家のお母さん手作りのたまねぎ料理
左上から右回り:温たま、農家ピザ、玉ねぎのパンサラダ、季節野菜のすいとん、
筍と干し野菜の煮物、自家製の漬物、棚田米・古代米のおにぎり

野菜たっぷりがうれしい☆
生産者・城本さんちのたまねぎ料理

たまねぎ

大きくて、甘さがきわだつ千曲市産「たまねぎ」

たまねぎはどんな料理にも合いますが、意外と決まったレパートリーになってしまう・・・なんてことはありませんか? たまねぎ生産者の城本清子さん直伝、簡単! たまねぎ料理をご紹介します。城本さんのお家では、チーズ以外の材料はすべて自家製の野菜で作るそうです。農家ならではの贅沢ですね。

たまねぎ

たまねぎ農家の城本清子さん「おいしい農家ピザが出来上がりました」
じゃがいもをピザ生地代わりにするので、とっても簡単!

たまねぎとじゃかいもの農家ピザ

材料 じゃがいも・・・1個
たまねぎ・・・お好みの量(たっぷりがおいしい)
トマト・・・適量
トマトソース・・・適量
溶けるチーズ・・・適量
ルッコラ・・・適量
※彩りを考えて、お好みで野菜を加えてOK
作り方 1.じゃがいもを薄くスライスして、クッキングシートに薄く並べ、ホットプレートまたはフライパンで、火が通るまで中火~強火で3分ほど焼く。
たまねぎ
  2.一旦取り出し、じゃがいもの上にトマトソースを塗り、たっぷりのたまねぎとトマトやお好みの野菜を加えて、チーズとルッコラをのせる。
たまねぎ
  3.再びホットプレートまたはフライパンにのせ、蓋をして、チーズが溶けるまで待つ。
たまねぎ

温たま

材料 小さいたまねぎ・・・お好きな量だけ
マヨネーズ・・・適量
作り方 1.一口サイズの小さいたまねぎを軟らかくなるまで、電子レンジでチンする。   2.マヨネーズをかける。

たまねぎ畑では、出荷には適さない小さなたまねぎもできてしまいます。そんな小ぶりのたまねぎは、レンジでチンするだけで、とってもおいしく食べることができます。ミニサイズのたまねぎが手に入った際には、ぜひお試しください。

この記事を書いた人

ピーチちゃん

関連記事

あんずははじまるとすぐに終わります
果物

あんずははじまるとすぐに終わります

今しか手に入らないあんずをお見逃しなく!
果物

今しか手に入らないあんずをお見逃しなく!

日本一のあんずの里 千曲市森地区から「笑顔のお福わけ」
果物

日本一のあんずの里 千曲市森地区から「笑顔のお福わけ」

1カ月もないあんずの旬を逃しませんように
果物

1カ月もないあんずの旬を逃しませんように

新着記事