果物

プラムおすすめ2品種「大石早生」と「シナノパール」

プラム大石早生

大石早生

長野県は全国2位のプラム(すもも)の産地です。
プラムは7月上旬から品種を変えて9月下旬まで出荷されます。

果樹生産者三井透さん

三井透さん

プラム畑はどんな様子なのでしょうか。
農事録でお馴染みの三井透さんの農園にお邪魔しました。

甘味と酸味のバランスがよい「大石早生」

収穫間近の大石早生

収穫間近の大石早生

今収穫しているのは7月上旬から出荷が始まるプラム「大石早生」です。

収穫適期の大石早生

収穫適期の大石早生

赤くなったものから順次収穫して出荷します。

長野県のオリジナル品種「シナノパール」

シナノパール

続いて、長野県農業関係試験場のオリジナル品種「シナノパール」の畑です。

シナノパール

シナノパールは、9月下旬ごろに収穫できる晩生種です。7月上旬はまだ青いですね。

三井さんが出演したJAグループのYouTubeチャンネル「アグリンch」でシナノパールの剪定から授粉、結実までの様子を紹介していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください。


シナノパールは大玉で甘いのが特徴なのだとか! 9月下旬が楽しみですね。

プラムは疲労回復・食欲増進に効果的なクエン酸が含まれているので夏バテ防止にピッタリです。旬の食材をいっぱい食べて楽しい夏にしましょう。
最後までお読みいただきありがとうございました。(ゆっけ)

関連記事

生産量日本一!プルーンの魅力と農家さんのプライド
果物

生産量日本一!プルーンの魅力と農家さんのプライド

夏のプラムはふるさと信濃国の味わいですよ
果物

夏のプラムはふるさと信濃国の味わいですよ

ちょっと酸っぱいのが魅力!プラムが旬を迎えました
果物

ちょっと酸っぱいのが魅力!プラムが旬を迎えました

皮まで食べたい♪ 9月が旬な桃・もも・モモ!
果物

皮まで食べたい♪ 9月が旬な桃・もも・モモ!

新着記事