「一目十万本」あんずの里で春を満喫

みなさま、あんずの花って見たことありますか?

長野県北部の千曲市。倉科地区と森地区は日本屈指のあんず生産地で「一目十万本」といわれるほど、あんずの樹が植えられています。

桜より早く咲くあんずの花に春を感じたくて、46日に訪れてみました。

※あんずの開花情報は千曲観光局がこちらで発信しています。

tiiki01-20240410-3

たくさん写真を撮ったので、散策する気分でご覧いただけたらうれしいです!

tiiki02-20240410-1窪山展望台から見渡した景色

tiiki03-20240410-1展望台から降りてくる道中

一面のあんず畑は花盛り。散策しながら間近にあんずの花を見ることができました。 

tiiki05-20240410-1

tiiki07-20240410-2

tiiki08-20240410-2

tiiki09-20240410-2

散策コースで見つけた樹齢600年のケヤキの樹。

tiiki15-20240410

tiiki13-20240410

tiiki14-20240410-1

私が特に気に入っている写真がこちら(↓)。農村の風景がずっと続いてほしいなと思います。

tiiki10-20240410-2

tiiki04-2024010-1

ふっくらとしたフォルムがかわらしいあんずの花。桜とはちがった趣がありますね。

tiiki17-20240410

tiiki18-20240410

散策の締めくくりは、あんずソフト。どことなく梅に似た上品な味わいです。

tiiki12-20240410-1

撮影した4月6日はほぼ満開(完全に満開になったのは翌日のよう)でした!
しかし大変残念ながら、9日の大雨と強風で、かなり散ってしまったようです……

ぜひ、このページを見て、あんずの里めぐりから少しでも春を味わっていただけたら幸いです。

あんずの実の出荷は、6月下旬から7月上旬がピークです。旬の時期は約2週間ととっても短く、ネットでも売り切れてしまうため、入手したい方はご注意を!

今からあんずの旬が待ち遠しいですね!

千曲市の観光情報や「あんずの里」の詳細はこちら

あんずが有名な千曲市についてのお問い合わせは、信州千曲観光局へお問い合わせください。
千曲市の情報はこちら
tiiki03-20240410-2
この記事を書いた人

おとうふ

1712718113000

関連記事

満開近し!ここへきて開花が進むあんずの里
お出かけスポット

満開近し!ここへきて開花が進むあんずの里

里のあんずの花が満開になると北信州にも春
お出かけスポット

里のあんずの花が満開になると北信州にも春

あんずの里が桃色に染まりはじめていますよ
お出かけスポット

あんずの里が桃色に染まりはじめていますよ

初夏にはこの里もあんず色に染まるでしょう
お出かけスポット

初夏にはこの里もあんず色に染まるでしょう

新着記事