バスツアーで南信州の秋を満喫!

秋も深まった11月、南信州の紅葉と秋の味覚を満喫できる日帰りバスツアーに行ってきました。このツアーがとても良かったので体験レポートします!

20211201_2_1このツアーは株式会社農協観光長野支店が旅行企画・実施し、JA長野県グループが協賛しています。

20211201_2_2

添乗員の槻間(つきま)さんによると「弊社ではツアーの中に直売所を入れる企画をよく行っていますが、今回はその直売所を“メイン”の位置づけにしたツアーです。観光を通じて地元の農産物の消費拡大につながるようにするためです」とのこと。

なんとこの日は、スペシャルゲストとしてSBCラジオで有名な坂橋アナウンサーもツアーに参加していました。

20211201_2_3

JA上伊那農産物直売所「ファーマーズあじ~な」で買い物

ツアーの始めはJA上伊那農産物直売所「ファーマーズあじ~な」でのお買い物です。

嬉しいことに、ここでJA長野県グループより、直売所で使用できるまごころ商品券1,000円分が参加者全員にプレゼントされました。

開店後すぐに来店したので、店内には旬で新鮮な野菜や果物がたくさん並んでいました。直売所を楽しむコツは「できるだけ早く入店する」ことですね。

20211201_2_420211201_2_5買い物をしている坂橋アナウンサー

北川製菓 駒ヶ根工場直営売店でお買い物

直売所の次は、駒ヶ岳観光の立寄りスポットとして人気を集める洋菓子店「ル・ノール・リヴィエール」でお買い物です。

20211201_2_6

北川製菓 駒ヶ根工場横に併設されており、この工場で作られたアウトレット商品や新感覚スイーツのアイスドーナツなど、地元素材を使用したこだわりスイーツが販売されていました。

昼食は、信州和牛のしゃぶしゃぶ!

お昼はビアンテさくら亭駒ヶ根店で信州和牛のしゃぶしゃぶを堪能しました。

IMG_3873ボリューム満点

20211201_2_8牛の脂がとろけます

午後は体験をたくさん

昼食でお腹がいっぱいになった後は、駒ヶ根市から飯田市に移動しました。

20211201_2_9

杵原(きねはら)学校(旧山本中学校)は、国の登録有形文化財に指定されている建物です。

20211201_2_10

普段は外観のみの見学ですが、申し込むと特別に授業を受けることができます。

天竜舟下り

お次は飯田市を代表する体験メニュー「天竜舟下り」です。弁天港から時又港まで6キロの距離をおよそ35分かけて下ります。

※令和3121日(水)より令和4331日(木)までの期間、運休しています。

20211201_2_11船上では、トンビやカモに売店で購入したエサをあげることができます

そらさんぽ天竜峡

20211201_2_12

「そらさんぽ天龍峡」とは、三遠南信自動車道天龍峡IC~千代IC間に架かる、全長280m高さ約80mの橋「天龍峡大橋」の車道の下に設けられた歩道です。

はるか下に天竜川とJR飯田線を見下ろす高さから、四季折々の景色が楽しめます。この日は紅葉が楽しめました。

20211201_2_13

以上、旬な農産物のお買い物や地域ならではの体験など、南信の魅力を感じられる大満足な旅でした。

ツアー後、槻間さんは「今後も旅行を通じて農産物の消費拡大につながる企画を続けていきたいです」と意気込んでいました。

今後も長野県の食の魅力を感じられる旅行企画をお願いします!

この記事を書いた人

ゆっけ

関連記事

収穫の秋を祝福しに生坂村においでください
伝統行事・イベント

収穫の秋を祝福しに生坂村においでください

冬も彩り豊か♪旬な農産物と加工品が楽しい直売所

冬も彩り豊か♪旬な農産物と加工品が楽しい直売所

「およりてふぁーむ」におよりて!
直売所

「およりてふぁーむ」におよりて!

野菜も果実も種類豊富な直売所「りんごの里」(飯田市)
直売所

野菜も果実も種類豊富な直売所「りんごの里」(飯田市)

新着記事