太田さんの農事録
[太田さんの農事録]

脱サラで花栽培!太田さんの農事録 第24回

 

しわーっす!・・・早いもので今年もあと数日となりました。
サラリーマン時代は忘年会続きの年末でしたが、就農後の方が忘年会が多いのではないかと言うくらい、年末も相変わらずバタバタしています。
出荷できる花も無いのですが、ただでさえ畑などの片付けや冬の準備が忙しい時なのに、異常なほどの初雪。
本当に参りました。

太田さんの農事録

一気に雪景色
 

12月の初旬は、最後のヒペリカム畑の刈り払い作業を行っていました。
一度トラクターで、根を刈り取らないようにギリギリで刈り払いましたが、トラクターの調子が悪く、刈り残る部分が出てしまうので、その部分を草刈機で刈り払い、ヒペリカムの株を冬眠させる準備を行います。

太田さんの農事録

まだ雪が降る前の畑
 

ょうど畑の刈り払いが終わった頃に週間天気予報に雪マークが付き始めました。
毎年初雪は一度消えてしまうのですが、今年の初雪は最初からドカ雪になり、30cmくらい積もってしまいました。
「でも初雪は全て溶けるだろう」と思っていた矢先に、爆弾低気圧が襲いかかってきて、全て溶けるどころか初雪が根雪になり、その上に一気に1mほどの雪が積もるという異常事態になりました。
外に停めてあった車もスッポリ雪に埋もれてしまいましたが、長男が救出してくれました。

太田さんの農事録.jpg

雪に埋もれた車
 

太田さんの農事録.jpg

車を掘り出す長男
 

太田さんの農事録.jpg

救出成功!
 

12月に雪が積もるのは毎年の事ですが、中旬にこれほどの積雪は初めてかもしれません。
たった2日間で、積雪が一番多い2月と同じくらいの量となりました。
毎年1月に行っていた物置小屋の屋根の雪下ろしも、初めて12月に行いました。
12月でこんな状況で、この冬はいったいどうなるのでしょうか?!
今年は雪が少ないなんて言ったのは誰だ!!

太田さんの農事録

我が家も埋もれそう・・・
 

んな雪の中、ハウスからスズランのコンテナを外に出して、スズランを外の雪で天然冷蔵庫状態にし、冬眠させるための作業がまだ終わっていませんでした。
今年は初雪が積もってしまったため、雪国の家に1台はあると言われる除雪機で雪をかき、外にコンテナを並べる場所を作ってから運び出しました。

雪国では出需品の除雪機

ハウスから運び出し作業

コンテナを運び出していると、冬眠中のカエル達が迷惑そうに出てきます。
中には冬眠中のヘビまで出てきて動きが鈍く、またコンテナの隙間に入ろうとしていて仕事の邪魔だったので、他の場所に移してあげました。
ヘビやカエル達、冬眠中にゴメンね。

冬眠を起こされたカエル

ヘビも!?

て、こんな感じで1年中バタバタしていて、内容も薄っぺらな農事録にお付き合いしていただきありがとうございました。
最後は景気良く、先日乗せてもらったリムジンでの豪華なワンショットでご挨拶(笑)
皆さん、良いお年を!
来年もよろしくです!

太田さんの農事録

 

この記事を書いた人

太田和明さん

北信州の飯山市で花き農家を営む太田和明さんは、2006年に39歳で脱サラし、故郷で就農しました。父・雄三さんと共に何種類もの花を栽培するかたわら、地域活動やJAの青年部活動にも積極的に関わり、農業と地域を盛り上げています。美しい花を咲かせるための奮闘と、日々の暮らしを綴った農事録をお楽しみください。

記事一覧へ

関連記事

脱サラで花栽培!太田さんの農事録 第15回
太田さんの農事録

脱サラで花栽培!太田さんの農事録 第15回

脱サラで花栽培!太田さんの農事録 第12回
太田さんの農事録

脱サラで花栽培!太田さんの農事録 第12回

脱サラで花栽培!太田さんの農事録 第26回
太田さんの農事録

脱サラで花栽培!太田さんの農事録 第26回

脱サラで花栽培!太田さんの農事録 第36回
太田さんの農事録

脱サラで花栽培!太田さんの農事録 第36回

新着記事