豆腐屋が作ったこだわりのヨーグルトケーキ

おとうふヨーグルトケーキ

世界における和食ブームと相まって、世界の様々な言語圏で、"tofu "が単語として定着しています。そんな豆腐は、大豆の搾り汁(豆乳)を凝固剤(にがり、その他)によって固めた加工食品です。単純だからこそ、奥が深く、商品によって味が異なります。
大豆や凝固剤をどのくらい使っているかを表示するなど、豆腐の品質を明確にする定義づくりに業界が乗り出している昨今、長野市に豆腐屋のこだわりが詰まったヨーグルトケーキがあると聞き、取材してきました。

カロリー控えめでおいしい!ヘルシースイーツ

おとうふヨーグルトケーキ

ご紹介するのは、長野市北部にある有限会社八光食品工業さんの「信州おとうふヨーグルトケーキ」です。
豆腐とケーキの組み合わせなので、どんな感じになるのだろう、とワクワクしながら工場兼販売店に向かいました。

おとうふヨーグルトケーキ

おとうふヨーグルトケーキ

20170628tofu06.jpg「おとうふヨーグルトケーキ」は、地元産の大豆を使った豆腐50%と八ヶ岳牧場の牛乳等を配合して作ったケーキです。カロリーは107.7kcalとヘルシーに仕上がっています。
さて、実食です。食感はレアチーズケーキのような感覚です。絹ごし豆腐のまったり感(つるっとでもなく、ザラザラでもない)とレモンの酸味が程よく効いた一品です。生クリームの代用に豆腐を使うことでカロリーを抑え、おいしさをUPさせた商品と感じました。

子供たちにも好評でした。お豆腐が苦手なお子さんには、ジャムを少し乗せるとヨーグルトデザートとしておいしくいただけます。県内では、スーパー・コンビニ等で販売していることもありますし、通販でも購入できますので、長野県産デザートとして手に取ってみてください。もちろん、お豆腐屋さんですから、豆腐も絶品ですよ。

おとうふヨーグルトケーキ

有限会社八光食品工業

20170628tofu07.jpg
  • 長野県長野市田中1278-2
  • TEL 026-296-7690
この記事を書いた人

とど

関連記事

新たな軽井沢ブランドに。天然水と国産大豆の手作り豆腐
お土産・特産品

新たな軽井沢ブランドに。天然水と国産大豆の手作り豆腐

あなたの舌を堪能させる南信州は大鹿村の食
グルメ・カフェ

あなたの舌を堪能させる南信州は大鹿村の食

地元産にこだわり、地域の食文化を支えるお豆腐屋さん
県産食材を支える人

地元産にこだわり、地域の食文化を支えるお豆腐屋さん

ゲンゴロウにコオロギも。昆虫食の自動販売機が登場!
お出かけスポット

ゲンゴロウにコオロギも。昆虫食の自動販売機が登場!

新着記事