2017信鮮!信旬!レポート18:りんごと梨を贅沢に食べくらべ

信鮮!信旬!キャンペーン

長野県内16JAにある直売所・Aコープを会場に、長野県農業のすばらしさ・豊かさ・おいしさを再認識してもらうイベント「信鮮!信旬!キャンペーン2017」。イベント会場では、地元の旬の食材・料理を来場者に振る舞っています。
残すイベントもあとわずか! ぜひ長野県の旬の食材を味わいにお越しくださいね!

今回は、10月22日に行われたJAみなみ信州管内にある「りんごの里農産物直売所」での様子をレポートします。

南信州の農産物がせいぞろい

飯田ICのすぐ近くにある「りんごの里農産物直売所」。名古屋など中京圏に近いという立地や、高速バス停所が隣接していることもあり、地元のお客さんだけではなく県外からのお客さんも多く訪れていました。当日は台風の接近に伴いあいにくの雨天でしたが、開店から賑わっていました。

信鮮!信旬!キャンペーン

信鮮!信旬!キャンペーン

今回振る舞いを行ったのは・・・、お店の名前の通り、りんご(と梨)です。

実は10月中旬~下旬のこの時期は、りんご中生種の収穫期にあたり、一年でもっとも多くの品種が食べられる時期なのです。
長野県生まれのオリジナル品種、「秋映(あきばえ)」「シナノスイート」「シナノゴールド」(名付けて「りんご三兄弟」と言います)がすべて食べられるのも、ちょうどこの時期。

信鮮!信旬!キャンペーン

6種類のりんご&梨を食べくらべ♪

今回は、この「りんご三兄弟」に加え、りんごの「陽光」、さらに梨の「南水」「20世紀梨」の、なんと合計6種類の振る舞いを行いました。

せっかくなので1種類ずつアップでどうぞ~!

信鮮!信旬!キャンペーン

まずは「りんご三兄弟」から。こちらは「千秋」と「つがる」を交配して作った「秋映」。
収穫時期は9月下旬~10月中旬で、りんご三兄弟の中でも一番早く食べられます。

濃い赤色で少し酸味が強いのが特徴です。肉質は硬く、シャキシャキの食感。ぼけにくい(食感が長持ちする)のが強みです。

信鮮!信旬!キャンペーン

続いて「ふじ」と「つがる」を交配してつくった「シナノスイート」。
果汁が多くて、歯ごたえが良いです。甘味たっぷりで酸味は少なめなので、すっぱいのが苦手な人にもおすすめです。収穫時期は10月上旬~10月下旬です。

信鮮!信旬!キャンペーン

こちらは、「ゴールデンデリシャス」と「千秋」を交配してつくった「シナノゴールド」。
ゴールド(黄色)のりんごで、酸味と甘味のバランスがばっちりです。

貯蔵性が良く、冷蔵では3カ月ももちます。さわやかな風味で、海外からも注目されています。
収穫できる時期は「りんご三兄弟」の中で一番遅い10月中旬~11月上旬です。

信鮮!信旬!キャンペーン

こちらのりんごは、「ゴールデンデリシャス」を種子親とした「陽光」です。
こちらも甘味と酸味のバランスが良く、歯ごたえがしっかりしています。
一見、シナノスイートと見分けがつきませんが、陽光はサビ(果皮につく薄茶色の模様)が発生しやすく、収穫期には黄金色のサビが付きます。収穫期は10月中旬~下旬です。

信鮮!信旬!キャンペーン

続きまして梨です。こちらは長野県育成品種の「南水」。
甘味が強く、果汁も多いのが特徴。他の梨に比べ日持ちが良く、冷蔵では3カ月ほどもちます。
収穫時期は、9月下旬~10月中旬です。

信鮮!信旬!キャンペーン

こちらは、古くから親しまれ、20世紀を代表する梨「20世紀梨」です。
糖度は南水よりは高くありませんが、とてもみずみずしく、昔から慣れ親しまれてきたおいしさです。
収穫時期は、8月~10月です。

「信鮮!信旬!キャンペーン2017」は11月11日まで!

信鮮!信旬!キャンペーン

信鮮!信旬!キャンペーン

「農業応援大使」の末吉君による振る舞いでは、6種類の食べくらべにお客さんは大満足!
老若男女問わず試食をし、「これが好き!」「こっちがおいしいよ!」と言った会話が交わされていました。

店内には、りんご、梨、ぶどうなどの旬の果物や採れたての野菜、彩り豊かでおしゃれな花など、まさに「新鮮!新旬!」な農産物などが並べられ、賑わいを見せていました。

信鮮!信旬!キャンペーン

信鮮!信旬!キャンペーン

信鮮!信旬!キャンペーン

信鮮!信旬!キャンペーン

「信鮮!信旬!キャンペーン2017」は2017年11月11日まで。残り期間わずかとなってまいりました。ぜひ、長野県の「おいしさ」を味わいに足を運んでください!

JAみなみ信州

関連記事

2017信鮮!信旬!レポート17:ブロッコリーでおいしい花束

2017信鮮!信旬!レポート17:ブロッコリーでおいしい花束

2017信鮮!信旬!レポート11:高原野菜の産地から

2017信鮮!信旬!レポート11:高原野菜の産地から

2017信鮮!信旬!レポート12:旬のぶどうが続々登場

2017信鮮!信旬!レポート12:旬のぶどうが続々登場

2017信鮮!信旬!レポート14:甘〜いカボチャをどうぞ♪

2017信鮮!信旬!レポート14:甘〜いカボチャをどうぞ♪

新着記事