新鮮たまごでこだわり&限定スイーツ♪

20140312chatamaya01.jpg

長野県東部に位置する佐久市(浅間山と蓼科山の間に位置する旧浅科村)の、田園風景の中に「ちゃたまや」はあります。ちゃたまやは、たまごを生産する有限会社ブラウンエッグファームの直営店。
20140312chatamaya11.jpg(有)ブラウンエッグファームは、20年以上研究を重ねたこだわりのエサと、りんご果汁を発酵生成した特製の有機飲料を飲水に加えて、身体の内側から健康な鶏を育てています。今回は、こだわりの新鮮たまごから作られるスイーツをご紹介します。


20140312chatamaya03.jpg
安心安全な卵が並ぶ店内

新鮮で健康なたまごを使った
絶品スイーツがいっぱい♪

定番商品は、シュークリーム。その中でも、濃厚なカスタードと生クリームの両方が入った「ダブルシュー」(198円)が1番人気。平日でも250個、週末ともなれば350個以上売れるそうです。頂いてみると、「ん〜、とっても濃厚!」たっぷり使ったたまごのコクがたまりません。

20140312chatamaya04.jpg
1番人気の「ダブルシュー」

もう一つの定番は「ちゃたまプリン」(139円)。一般的なレシピよりたまごをたっぷり使用しているため、素材の良さを実感できます。ビターなカラメルソースがたまごの甘みを際立たせます。リピーターも多く、平成13年のオープン当初から愛され続けている商品です。

20140312chatamaya05.jpg
素材の良さを実感できる「ちゃたまプリン」

そして、なんとシュークリームとプリンのコラボが実現! 両方を一緒に味わえる「プリンシュー」(198円)も期間限定で販売されています。

20140312chatamaya06.jpg
期間限定の「プリンシュー」

どちらも気になる
「幸せたまご」と「笑顔のたまご」

ちゃたまやでは、ジェラートも人気。たまご味のジェラートは、名古屋コーチンのたまごを使用した濃厚な「幸せたまご」と、長野県知事賞を受賞したたまご「浅間小町」を使用した「笑顔のたまご」の2種類があります。使用するたまごによって味わいが全く異なります。他にも、季節の果物を使用したジェラートが並び、どれを選ぶか迷うのも、また楽しいものです。

20140312chatamaya07.jpg

店内には飲食スペースも用意されており、購入したスイーツを食べることができます。自由に飲めるコーヒーやお茶のサービスがあるのも嬉しいですね。

20140312chatamaya08.jpg

地元の方やリピーターに愛されて
今回、ご紹介したスイーツのほかに、店内には豊富な種類の焼き菓子が並んでいます。「もとは、シュークリームやプリンを製造した時に余る卵白を無駄にしないために、メレンゲを使ったお菓子を作り始めました。店内にあるスイーツやお菓子は、すべてたまごを使った商品なんです」。そう話してくれたのは、製造スタッフの渡辺ゆり子さん。「こんなお菓子を作ってほしい」と、お客様からご要望をいただくこともあるんだとか。地元の方やリピーターに愛されているお店です。

20140312chatamaya10.jpg

この時季のおススメ商品は、3月1日から発売開始された「桜のロールケーキ」(1,155円)と「抹茶のロールケーキ」(1,155円)。期間限定で販売しています。
たまごのスイーツと長閑な田園風景で、"幸せ"なひとときを過ごしてみませんか?

20140312chatamaya09.jpg
「桜のロールケーキ」(左)と「抹茶のロールケーキ」

20140312chatamaya02.jpgちゃたまやホームページ

1394550000000

関連記事

白馬村にしかない特別なヤギのチーズ 後編
お土産・特産品

白馬村にしかない特別なヤギのチーズ 後編

白馬村にしかない特別なヤギのチーズ 前編
お土産・特産品

白馬村にしかない特別なヤギのチーズ 前編

ここでしか生まれない特別なバージンオイル
県産食材を支える人

ここでしか生まれない特別なバージンオイル

生まれたて「たまごの駅」はこちらです♪
直売所

生まれたて「たまごの駅」はこちらです♪

新着記事