加工品

素朴な疑問8連発!えのき氷のQ&A

enoki.jpg

昨年2011年11月、「長野県のおいしい食べ方」へのアクセス数が急増し、編集部を驚かせるという出来事がありました。だって11月15日のアクセス数が通常の水曜日の8倍近くもあったんですから!!
アクセス数を解析してみると、犯人は今話題の「えのき氷」でした。何度かテレビで紹介されたことで、ちょうど2年前の2010年3月の記事へアクセスが殺到したようです。「コレステロール値が減った!」「5kg痩せた!」(個人の体験です)など、読者様からの反響も大きく、たくさんのコメントや質問をいただきました。ありがとうございました。
今回は、読者様からいただいた質問をまとめて、きのこマイスターの先生に回答していただきましたよ!! みんなが気になるえのき氷のQ&Aをお届けします(^0^)/

えのき氷発祥の地・信州中野へ
やってきたのは、もちろんJA中野市。以前ご紹介しましたように、えのき氷はJA中野市の阿藤博文(あとうひろふみ)組合長が試行錯誤の末に完成させたものなんです。

enoki.jpg今回、皆様から寄せられた質問に答えてくださるのは、営農部きのこ販売課の土屋千代栄(ちよえ)係長。もちろん「きのこマイスター」のお一人です。
それでは土屋先生、よろしくお願いします!!

※えのき氷の作り方は、過去記事『体に良く効く「えのき氷」はこうやって作る』をご覧ください。

zairyo.jpg


Q1.分量通り(エノキタケ300g、水400ml)作ると、えのき氷はどのくらいできますか?

A1.1時間煮詰めることで水分が半分になりますので、 約500gのえのき氷ができあがります。

enokigori2.jpg


Q2.えのき氷を食べる時、3食ごとに1つずつ食べるのと、1食で3つ食べるのとでは、効果は変わりますか?

A2.えのき氷は食品ですので、 食べやすい時にお好きな食べ方で摂取することができます。作る料理によって、回数や量を自由に使い分けてください。

Q3.調理にもエコを意識しています。長く火を使いたくないので、電子レンジや炊飯器、オーブン、シャトルシェフの鍋などで作れないでしょうか?

A3.えのき氷に含まれるキノコキトサンは、短時間よりも60分程度過熱した場合に抽出量が増えるというデータがあります。
えのき氷の効果を十分に発揮させるには、レシピ通り火で煮詰めていただきたいので、吹きこぼれ予防や、調理器具の安全な使い方を考えると、弱火でゆっくり煮詰めるという調理方法が良いと思われます。

nitsumeru.jpg


Q4.最初に沸騰させるのと、弱火でコトコト煮込むのでは、効果は変わりますか?

A4.85度以上の温度が保たれれば良いため、沸騰した後は、とろ火から弱火で結構です。

enokigori.jpg


Q5.そのままかじってみたら、シャーベット状でシャリシャリして食べやすかったです。ネット上では「加熱して使用してください」とありましたが、大丈夫なんでしょうか?

A5.氷替わりにお酒やジュースに浮かべていただくこともできますが、えのき氷は添加物が加えてありませんので、 過熱調理していただくと更に安心ですし、うま味も増しておいしくなります。

tsuchiyasan03.jpg


Q6.水の量はそのままで、エノキタケを2倍量入れればもっと効率がいいと思って作ったのですが、効果は変わりますか?

A6.確かに、エノキタケが2倍量ですと成分も2倍になりますね。紹介している水とえのきの配分は、 試行錯誤の末に判明した配分で、一番ミキサーが回りやすいのでおすすめしています。

Q7.あるテレビ番組では「30分煮込む」とありましたが、1時間煮込むのと効果に差はありますか?

A7.1時間煮込むとキノコキトサンの抽出量がほぼピークに達します。時間がとれない場合は30分でもかまいませんが、えのき氷の効果を十分に発揮させるには、1時間煮詰めていただくのがベストです。

Q8.えのき氷は、下痢をしている人や下痢をしやすい病人、高齢者は避けたほうがいいのでしょうか? 流動食を食べているようなお年寄りでも大丈夫ですか?

A8.腸の働きによって、えのき氷の効果には個人差があります。心配な方は1個からお試しいただき、徐々に増やすことをおすすめします。1日の摂取量は3個を目安としてください(生のエノキタケに換算すると約50gとなります)。



土屋先生、ありがとうございました。
質問やコメントを読むと、1時間煮詰めることに抵抗がある方が多いようです。
「1時間煮詰めるといっても、沸騰後弱火にすれば、ずっと混ぜている必要はありません。時々混ぜればいいので、料理や片づけなど、他の台所仕事をしながら作れます。フッソ加工した鍋やホーロー鍋があれば焦げつきにくく便利です。作った後は冷凍で保存がききますし、ほとんど負担にはなりませんよ」と、土屋先生。

さらに、JA中野市では、えのき氷の科学的根拠(エビデンス)を得ようと、メタボリック症候群改善効果、花粉症改善効果などの検証を目的とした試験を行っているとの情報が! 中間報告では血清脂質の量が減るという報告がありました。近いうちに結果が発表されるとのことです。えのき氷が健康にいいことは、ブログに寄せられたコメントなどの体験談からもわかりますが、科学的な効果の証明も明らかになりつつあるのですね。長野県のおいしい食べ方でも紹介する予定ですので、乞うご期待!!

その時は、土屋先生に教えていただいたえのき氷を使った料理のレシピも紹介しちゃいます。お楽しみに(^_^)v

関連記事

花に驚き!インディアンのスタミナ食「アピオス」

花に驚き!インディアンのスタミナ食「アピオス」

太陽の根・キクイモの保存法と簡単なレシピ
野菜

太陽の根・キクイモの保存法と簡単なレシピ

育てて食べて幸せ!栄養満点の「アピオス」って知ってる?
野菜

育てて食べて幸せ!栄養満点の「アピオス」って知ってる?

災害復興を目指し新品種を栽培。いちご狩りも再開!
果物

災害復興を目指し新品種を栽培。いちご狩りも再開!

新着記事