米穀

新年のお雑煮は長野県産「生切りもち」で作ろう

もち

お正月のお餅の準備はお済みですか?
今回は良質な長野県産もち米をで作った「生切りもち」をご紹介します。

長野県産もち米を大切にしたい

JA長野県グループでは、長野県米消費拡大運動として、長野県産もち米(品種:もちひかり)を使用した「生切りもち」の販売に取り組んでいます。
もち米は、普段主食として食べられているお米と異なり、お餅等特定の加工品の主原料のため、需要と供給の影響を受けやすく、全国的に見たときに「需要<供給」の場合はもち米の価格が下がってしまいます。そのため生産者の収入に影響するだけでなく、次年度の生産計画量にも関係してきます。実際、県内のもち米の生産量が減少したことから、数年前は県内産での商品化が厳しい状況にありました。平成29年度からは計画的に原料米手配を進め、生切りもちの商品化を行ってきました。
県内産もち米の需給喚起と消費拡大をはかり、生産者の所得向上や安定生産に繋がるよう、JA長野県グループが一体となって取組を行っております。

もち

もちになるために生まれてきた品種「もちひかり」

このおもちにはこんな特長があります。

(1) 昔ながらの杵つき製法で、粘り・コシが出て、良い食感の餅になります。
(2) ひと切れずつ個包装しているため衛生的です。
(3) もちに切れ目が入っているため、ふっくら焼けるだけでなく、割ることもできます。

もち

令和元年分の製造は終了してしまい、在庫の限りとなってしまいました。お求めの場合は、県内JAおよびA・コープ店にお問合せくださいませ。
消費拡大運動の一環として来年度も商品化する予定です。

「長野県産生切りもち」
2kg化粧箱(1kg×2袋)、税込1,440円(今年の価格)

この記事を書いた人

ジャスミン

関連記事

米農家が作る『色男の力もち』
米穀

米農家が作る『色男の力もち』

ほんもののおもちの味を知っておくべきです
米穀

ほんもののおもちの味を知っておくべきです

4人のイケメンがつく「色男の力もち」
米穀

4人のイケメンがつく「色男の力もち」

モチ学講座 もちとわたしたちと正月と
米穀

モチ学講座 もちとわたしたちと正月と

新着記事