信州産ワイン×天然塩の大人なマリアージュ

ワインソルト

JA塩尻市ではこのほど、特産のぶどうを使った加工品を開発し販売を始めました。
ひょっとして、新しいワイン?! いえいえ、「WINE SALT(ワインソルト)」です。
でも、海なし県の長野でなぜ「塩」? そこは後ほど開発者のお話を。

県内唯一のJA直営のワイナリー

ワインソルト"長野県の中部、松本盆地の南端に位置する塩尻市。100年もの歴史を持つぶどうの産地です。
JA塩尻市では、桔梗ヶ原を中心に生食用の「ナイアガラ」やワイン用の「コンコード」など多種多彩なぶどうが栽培されています。そして県内JAの中で唯一、直営のワイナリーがあり、地元産のぶどう100%のワインを造っています。

赤・ロゼ・白がそろったボトル入り

ワインソルト

「WINE SALT」は、JA塩尻市ワイナリーで醸造したワインを「塩」に染み込ませたもの。ほのかにぶどうの香りがします。ワインと同じく赤・ロゼ・白と3種類あります。
赤は「マスカットベリーA」、ロゼは「コンコード」、白は「ナイアガラ」で、小さなワインボトルに詰めました。

和食やスイーツにも。品種で選べるワインソルト

ワインソルト

左から赤・ロゼ・白

販売を担当しているJA塩尻市営農経済部地域販売促進課の大槻哲広課長は「きれいなワイン色に仕上がりました。お薦めはロゼ(コンコード)。お土産にどうぞ。スタッフによると、肉料理や天ぷら、アイスクリームに合うとのこと。他にもいろいろな料理に合うと思いますので、日常的に使ってみてください」と話します。
今は、ボトル入りのみですが、袋入りも近々販売を予定。また、JA直売所「信鮮市場ききょう」の他、ネットでの販売も検討中です。

ワインソルト

「WINE SALT」の開発には、長野県農協地域開発機構が協力しています。開発に携わった地域開発部の大熊桂樹部長にお話を伺いました。

「JA塩尻市から6次産業化商品の提案依頼を受け、開発に取り組みました。企画と試作に3カ月かけ完成しました。」
なぜ、塩なのでしょうか?
「地名にちなんで。塩尻市の『塩』×特産のワインです。塩は、天然の焼き塩を求め山形県の海水を使用しています。ワイン塩は色がきれいなので、料理に添えて楽しんでください」

ワインソルト

■「WINE SALT」の販売・お問い合わせ
JA塩尻市 信鮮市場ききょう
長野県塩尻市広丘郷原1350
TEL 0263-52-1965
価格 赤・ロゼ・白 各800円(税込み)

こちらは の記事です。
農畜産物や店舗・施設の状況は変わることもございますので、あらかじめご了承ください。

この記事を書いた人

マロン

1549378800000

関連記事

天気がいい日にはワイナリーへ

天気がいい日にはワイナリーへ

マスターソムリエに聞いた信州ワインの魅力

マスターソムリエに聞いた信州ワインの魅力

長野県産ワインの違いをお教えします

長野県産ワインの違いをお教えします

復刻!マル広ワイン限定販売のお知らせ

復刻!マル広ワイン限定販売のお知らせ

新着記事